大阪で人気のガラスコーティングのメリットはツヤが出てキレイになる

車のイラスト

大阪で今人気のガラスコーティングについて

大阪で今人気のガラスコーティングの最大のメリットですが、ツヤが出て大変キレイになることです。ガラス皮膜というのは酸化しませんので効果が長く続きます。
大阪で車のケアに時間や手間をかけたくないかたは、ガラスコーティングすることをおすすめします。ガラスコーティングをすると硬い皮膜を外側に作りますので、コーティング剤により若干の差異はありますが、多くの汚れが水で洗うことで落とせるようになります。それにより、日々の愛車のケアが大変手間のないものになります。水で洗うだけなら、簡単で女性でも難しくありません。家の車庫でもできますので、多忙な方にも大変好まれているものです。
ガラスコーティングの最大のデメリットとは、ガラスコーティングをする費用が高額であることです。また、コーティングに長い時間がかかることもあります。大阪の業者に依頼した場合は1週間程度かかることもあります。愛車を1週間手放すことは、毎日車を使用されている方にとっては大きなインパクトになります。
尚、ガラスコーティングを自分で行った場合は、費用は安価となるため費用的なデメリットは解決できますが、カーコーティングをする人の腕によりコーティングのレベルが変わり、本来のコーティングの効果を発揮しない場合もありますので注意が必要です。

大阪で話題のガラスコーティングが持つ魅力

現在大阪で 、カーコーティングの中でも最上級とされているのがガラス素材によるもの。では、具体的にガラスコーティングの何がそんなに大阪で人気があるのかすごいのかをこちらでご説明しますね。 まず、ガラスコーティングは従来の素材とは比べものにならないくらいの圧倒的な耐久性を誇っています。通常の使用であればコーティングが3年以上と大変長持ちしますし、車のボディに傷や汚れがつきにくくなるだけでなく水滴の後も残りません。万が一汚れてしまったとしても、水洗いだけで簡単に落とすことが可能。こういった性能によって日頃の車のお手入れがかなり楽ちんになります。スマホの液晶保護シートも最近はガラス素材が丈夫で大阪では人気をさらっていますが、それとよく似ていますね。 次に、車の塗装にごく自然なツヤを出してくれます。新車で購入した時と同じような、車本来の塗装の美しさを最大限に押し出してくれる光沢に、あなたはびっくりすることでしょう。まるで濡れているかのようなきれいなツヤは車のオーナーとしては憧れですよね。ガラスコーティングはそんなツヤを長く保ってくれる優れものなのです。 ガラスコーティングのデメリットとして挙げられるのは、せいぜいそのお値段くらいです。大変高性能の素材なだけあって扱いが難しいため大阪のプロに塗布してもらう必要があるのです。とはいえ、メリットの大きさを考えれば些細なことかもしれませんね。

大阪で車を綺麗に保つならガラスコーティング

大阪で愛車を綺麗な状態に保つ方法は、色々あります。多くの人に浸透してきたのは、大阪でガラスコーティングを塗る方法です。大阪のカーケアショップやガソリンスタンド等でのサービスを利用している人もいれば、市販品のガラスコーティングを買って自分でお手入れをしている人も大勢います。ガラスコーティングでも、車は十分に美しく仕上がります。しかし、より新しい方法であるカーコーティングには、カーワックスを上回るメリットがあります。何といっても、効果の持続期間が抜群に長いことがあげられるでしょう。
質の良いワックスでも、半年以内には効果が失われてしまいます。雨が多い季節などは、そのスピードはさらに速くなります。カーコーティングの場合は、短くても1年程度、長いもので5年程度は効果が持続します。1度コーティングをしてしまえば、しばらく入念なお手入れをしなくて済むので時間の短縮になるでしょう。
ガラスコーティングをしても、徐々に車体は汚れていきます。しかし、シャンプー洗車をしなくても簡単に美しさを取り戻せます。基本的には、水洗いで元の輝きを取り戻せると言われています。水洗いであれば、雑巾とバケツだけ準備すればいいので、かなり短い時間でお手入れが完了できるのでお手軽です。

車の保護をするならガラスコーティングを大阪でするといいでしょう。ボディをしっかりと守ってくれるガラスコーティングは、車を綺麗に保つためには欠かせません。費用もそこまでかからないので、大切な車を守るためにもぜひ大阪でガラスコーティングを行いましょう。

PICK UP CONTENTS

2016年11月08日

傷の多い車には不向きなガラスコーティング?

ガラスコーティング?ワックス?自分の車にはどっちを選べばいいのかわからない。実際どちらがどんな車に最適なのかよくわかっていない方も多いのではないでしょうか。実は車の状態によってその利用法は違ってくる事ご存知ですか?◆車の塗装の状態で変わるガラスコーティングとワックス新車時や車の再塗装時に行うガラスコーティングは滑らかなままの塗装面に皮膜を作り保護をしてくれるのに対し、使い込ん…

2016年11月08日

ガラスコーティングの本来の目的について

コーティングの本来の目的は車のボディを長持ちさせるための、ボディケアです。車を運転していると、保管場所によっては車のボディの痛み具合が異なります。例えば、屋根付きではない駐車場に野放しにしていると、日焼けや塗装が日焼けしたり、雨によってボディが腐食する場合があります。また海に近い駐車場の場合は、潮風や雨によってボディの腐食が進む場合もあります。このようにボディの腐食といった痛…

2016年11月08日

車のケアにガラスコーティング

車のケアとしてワックスが使用されてきましたが、ワックスは、植物性の油脂を主としており、傷を目立たなくする、ツヤを出すのに効果的でした。しかし、マイナス点もありました。雨により取れやすい、熱により取れやすい、汚れがつきやす、長持ちしない。ワックスに代わり作り出されたのが、「カーコーティング」です。カーコーティングは、熱、紫外線、雨にも強く、汚れもつきにくく、効果が長く続きます。カーコーティング…

2016年11月08日

ガラスコーティングの良さについて

車を大切にする上で欠かせないのは、カーコーティングです。カーコーティングをすると何が良いかというと、耐候性や耐熱性が上がります。酸化劣化しにくくなるので長い間乗れるようになります。 カーコーティングはガラス系コーティングとポリマー系コーティングの2種類に分けられます。どちらも長所と短所があるので、自分の車にはどちらが合うのかしっかりと見極める必要があります。 見極める上で大切なのは車の保管状…